オギノ式よりもアフターピルが確実な効果を感じられる

性行為を行った時に、妊娠するリスクを減らしたい場合には、アフターピルを飲むことにより、妊娠する可能性をゼロに近い状態に減らしていくことが出来ます。
妊娠したくないと思った時には、オギノ式で避妊を試してみますが、オギノ式については、女性の生理の状態を判断する方法であり、避妊としては確かな方法ではなくなってきます。
生理周期をチェックしても、いつでも同じ日に生理が始まるとは言えませんし、女性の体は繊細なため、ちょっとしたストレスにより排卵が遅れてしまうことも十分に起こり得るのです。
オギノ式で避妊を行ったとしても、確実に避妊することが出来なくなってしまうため、女性の体を守ることはできなくなるでしょう。
一方アフターピルについては、避妊に対しての効果を感じることが出来ます。
アフターピルについては、人工的に生理を起こすことで受精を防止することが出来るため、妊娠してしまう心配がなくなってくるのです。
性行為を行った後に飲むことにより、避妊の効果を感じることが出来ますし、妊娠していないかという不安を感じることなく過ごしていけるようになるのです。
たとえ妊娠していなかったとしても、妊娠しているかもしれないという不安を感じることにより、生理も遅れがちになってしまいます。
生理が遅れることにより、妊娠してしまったという大きな不安感で精神的にもストレスを感じてしまいますが、アフターピルを飲むことにより、確実に避妊を行える効果を実感できるようになるため、精神の安定の効果も感じることが出来るでしょう。
避妊を行い、不安なく過ごしたいと考えたときには、オギノ式ではなく、アフターピルを飲んで対処を行ってみるとよいでしょう。